FC2ブログ

高知大学麻酔科のブログ

高知大学麻酔科のブログです。ホームページ更新まで待てないホットな情報を掲載していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回 高知麻酔・集中治療セミナー

蜀咏悄・狙convert_20160403164118
2016年4月2日(土)高知共済会館において、
第26回 高知麻酔・集中治療セミナーを開催しました。
今回の特別講演は、帝京大学医学部麻酔科学講座 主任教授 澤村成史 先生をお招きして、「心臓手術術後の高次脳機能障害-TAVIの可能性について考える-」という演題にてご講演いただきました。
手術ができない高齢者などに対して行われるTAVIですが、帝京大学ではかなりの数が行われており、高知大学でも近々行われるようになります。高齢者の多い高知県においてこそ必要な手術ではないでしょうか。
そのTAVIの高次脳機能に対する新しい知見を分かりやすく、明快に教えていただきました。高知大学麻酔科では周術期の高齢者の認知機能に関して、基礎研究を中心に行っております。今後、帝京大学と高知大学共同で、基礎および臨床研究が出来ればなと思っております。

蜀咏悄・点convert_20160403164209
セミナーの後のお食事会では、TAVIの麻酔管理、周術期認知機能障害、そして、澤村先生のご趣味である釣りやランニングの話などに花が咲き、大変盛り上がってしまいました。めったにない機会ですので、若手の先生や研修医には、刺激になったことでしょう。澤村先生は、秋の臨床麻酔学会でも、ご来高される予定ですので、高知大学麻酔科一同、楽しみにしております。
スポンサーサイト

第43回 日本集中治療医学会学術集会 1日目

image+(1)_convert_20160212173402.jpgimage3_convert_20160212173901.jpg
第43回日本集中治療医学会学術集会が神戸市にて開催され、高知大学からも数名が参加しています。
本日は、山下准教授のワークショップやデジタルポスター発表、矢田部先生のイブニングセミナー、田村先生のデジタルポスター発表があり、いずれの発表も盛り上がりをみせていました。
山下准教授のPost Inrensive Care Syndromeのワークショップや矢田部先生の栄養のイブニングセミナーは最近注目されてきている分野で会場内に立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。
明日も高知大学からの発表もあります。
明日以降もしっかり勉強して、日常診療に活かしていきたいと思います。

第22回日本静脈麻酔学会 JSIVA賞受賞

蜀咏悄+(21)_convert_20151121114843
 医学部医学科の『先端医療学コース』履修生 小山 毅さん(4年生、学際的
痛み治療研究班所属)が、平成27年11月14日に開催された第22回日本静脈麻酔学
会において行った発表、「全身炎症関連認知機能障害に対するデクスメデトミジ
ンの効果」が最優秀演題賞に当たる「JSIVA賞」に選ばれ表彰されました。

 小山さんは、麻酔科学・集中治療医学講座 横山 正尚教授の指導のもと研究を
おこなっており、受賞した発表では、最近問題となっている全身炎症後の認知機
能障害の病態機序に神経炎症が重要な役割を果たすこと、その過程をα2 アドレ
ナリン受容体作動性鎮静薬であるデクスメデトミジンが抑制する可能性を報告し
ました。

2015年 麻酔科BBQ大会

BBQ_convert_20151021191808.jpg
2015年10月17日 日御子のバーベキューサイトにて麻酔科主催のBBQ大会を開催しました。
今年は夏に予定していましたが、台風の影響で10月に延期になっていました。
予定変更にも関わらす、総勢60名の参加をいただきました。麻酔科スタッフをはじめ、学生さん、ICU、OPE室の看護師さん、病院職員さんなど、今年も様々な職種の方の参加があり、大いに盛り上がりました。ありがとうございました。
また来年も開催いしますので、阿部先生の活躍を見そびれた方はぜひご参加ください。

早朝モー二ングレクチャー

縺イ繧咲伐蜈育函・狙convert_20151019153423
2015年10月16日 弘前大学の廣田先生をお招きして「希釈式自己血輸血(HAT)の推進」
についてご講演いただきました。
弘前大学では、希釈式自己血の実施割合が全体の8%もあるということで、輸血の使用量が非常に
少なくなっており、感染や合併症の要望に役立っているそうです。
当院でも、症例を検討して適応がある症例には今まで以上に積極的にHATを行いたいと思います。
廣田先生,また,参加してくださった皆様,本当にありがとうございました。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。